下↓ < January2008 >をクリックすると今月にいわきで開催する音楽・アートイベントが見れます♪ 


by gurutto-iwaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN

d0138484_2101162.jpg

水岡のぶゆきグループ
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥3,000 / 当日:¥3,500(ドリンク別)
【出演】
水岡のぶゆき(Pf)
高 健太郎(Bass)
津島周平(Per)
CAMARU(Vo)
d0138484_2105590.jpg


とてもステキなピアノトリオとヴォーカルのLIVEです。

●水岡のぶゆき ピアニスト・キーボーディスト
幼少の頃よりクラシックピアノを師事。好きな作曲家は,ドビュッシー,ラベルなど。
音楽学校を目指すも断念し,中央大学法学部入学。サークルでの音楽活動を通じ,ジャズの世界にのめりこむ。
卒業後,フリーミュージシャンとして,ジャズ,ポップス,ロック,ソウル,ラテン,ブルース等幅広い音楽分野にてセッション活動を続ける。
2004年11月ホリプロミュージックガーデンよりデビュー
2005年6月より,「水岡のぶゆきグループ」として始動。
スイートベイジル,クラブイクスピアリ,モーションブルーヨコハマ,Jz Bratを始め,全国有名ライブハウス・イベント会場等で演奏を続けている他,
全国の福祉施設等を周ってのボランティア演奏も行っている。
2008年4月,11月と,2度の海外(タイ)でのコンサートも行い,大成功を収める。
藤岡琢也氏(俳優-故人),湯川れいこ氏(音楽評論家),松木安太郎氏(サッカー解説者),池原しげと氏(漫画家)等からもその演奏は,高い評価を受けている。
東京ドームにて,プロ野球マスターズリーグ「東京vs福岡」オープニングセレモニー時に,「君が代」伴奏を行う。(2009.1)
<参加・共演アーティスト>
野呂一生(CASIOPEA),天才ハーモニカ少年,国安わたる他多数
  
● 作曲家他
作曲活動においても積極的にアーティストに楽曲を提供しつづけながら,
  2005年7月15日に自身初のソロアルバム「Tomorrow」を発売
2005年12月22日にはセカンドアルバム「Home-bound」を発売
2006年11月3日にアルバム「Departure」を発売
 2007年12月15日にシングル「きずな」を発売
2008年8月20日にアルバム「旅人星」を発売
テレビ朝日系列番組「秘湯ロマン」音楽協力
  フジテレビ系列番組「グータンヌーボ」SPドラマDVDに楽曲提供
ラジオ日本「ラジオ私のものがたり」出演(2008.12)
FMべる木更津「Makkyの星空ふれあいぱーく」番組タイトル曲提供
 FMさがみ「テイクハートタイム」音楽協力及び準レギュラーとして出演中
2008年4月に(株)M.N.G.を設立。
☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-27 20:57

El Fuelle Tango Tour 2009

■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN

El Fuelle Tango Tour 2009
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥3,500 / 当日:¥4,000(ドリンク別)
【出演】
佐藤美由紀(ピアノ)
川波幸恵(バンドネオン)
西田けんたろう(バイオリン)
スズキイチロウ(ギター)
清水良憲(コントラバス)

d0138484_333072.jpg

今…巷で熱いブームが起きています。
それは、甘く切なく官能を揺さぶる音楽「タンゴ」です。



「El Fuelle」(エル・フェジェ)とは、スペイン語で「蛇腹」。
 タンゴの花形楽器、バンドネオンという楽器を指す言葉。
またその蛇腹を比喩し、伸縮性のある、つまり柔軟な姿勢を持ったタンゴバンドを目指すという意気込みもこめられている。
  2004年春にタンゴ・ピアニスト佐藤美由紀の呼びかけにより始動。
タンゴ専門の演奏家のみならず、クラシック、ジャズなどの専門分野を活かし「音楽する」ことに情熱をかける演奏メンバーが集合、精力的にツアーを巡り、その特出したライブ感溢れる演奏は各地で人気を呼んでいる。
  これまでにタンゴダンサー桑原和美主催・アルゼンチン共和国大使館後援の「グラン・ガルーファ」('05年11月)等のイベント、福井放送('06年6月)、青森放送('08年7月)のラジオ生番組に出演。
2007年2月1stCD「MIYUKI TANGO」(スタジオ録音)、2008年7月2ndCD「MIYUKI TANGO Live 2008 ! 」(ライブ盤)発売。
また3回に渡る関西・西日本ツアー、北海道東北ツアーを敢行する。
各地の幼稚園や小学校での演奏も積極的に行い、勢いのある生演奏の魅力を子供達に伝えている。


アルゼンチン・タンゴとは
 19世紀後半、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで生まれたポピュラー音楽、およびダンスのジャンル名称。
 ヨーロッパから移民してきた白人の音楽、奴隷として連れてこられたアフリカ黒人の強烈なリズム、キューバのハバネラのリズム、先住民インディオの音楽が影響し合いタンゴに発展したといわれている。
  ・ドイツからバンドネオンが輸入されて以降タンゴの花形楽器となり、20世紀後半に出現したバンドネオン奏者、アストル・ピアソラはタンゴ界のみならず全世界に名前を轟かせた。
  ・バンドネオンはアコーディオンと間違われることの多い楽器で、左右に無秩序に並んだ71個のボタンを操り、蛇腹の伸縮で音が生まれる。
  ・近年、日本国内では雑誌「LEON」「NIKITA」の特集から新たなタンゴブームが起こり、若年層のタンゴ・ファンが増加。参加者自らアルゼンチン・タンゴを踊り楽しむイベントは後を絶たない。


メンバーのプロフィールを…

【Piano 佐藤美由紀】
タンゴピアノを小松真知子に師事。
大学在学中より「小松亮太とタンギスツ」の初代ピアニストとして、全国各地でコンサートやライブ活動を行う。
以降、文化庁主催「現代舞踊公演」にバレエダンサー&振付家 上田遥と共に全国各地で公演するなど、各方面で活躍。
2002年3月、タンゴダンサーケンジ & リリアナの呼びかけで、不破大輔率いる「渋さ知らズ」とアルゼンチンタンゴショーの一座「Tango Locolindo」公演に参加。
好評を博す。そしてこれをきっかけに、ジャズミュージシャンとの共演多数。
2002年12月、アコーディオン奏者 coba プロデュース 「Bellows Lovers Night」出演。
2004年春、タンゴ集団「El Fuelle」( エル・フエジェ ) を結成。
積極的にツアーを行い、その魅力を全国各地に伝えている。
従来の伝統的なタンゴのスタイルに加え、ライブ演奏の創造に特出するタンゴ集団として、新しいスタイルのタンゴを模索しつつ活動中。


【Bandoneon 川波幸恵】
福岡県宗像市出身。福岡女学院卒業。東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
バンドネオンを西塔祐三氏に師事。
2001~03年、小松亮太コンサート等に多数参加、オルケスタティピカ アルゼンチンプロモーションにも参加。
世界ダンス大会では、日本武道館にてソロ演奏。アコーディオン奏者coba主宰ベローズラバーズナイトに出演。
西塔祐三氏からも、52周年を迎えたオルケスタ・テピィカ・パンパの後継者として期待されている。
その他、2003年9月、女優渡辺えり子主宰の劇団「宇宙堂」公演『りぼん』にセーラー服姿でバンドネオン演奏、出演、好評を得る。
2005年10月、同劇団公演『風回廊』出演。ポップス(夏川りみ作品)・映画(堀北真希主演「春の居場所」)の挿入曲、サンプリングCD等も演奏。


【Violin 西田けんたろう】 
1976年12月24日生誕。佐賀県生まれ横浜育ち。大洋ホエールズファン。
幼少時よりクラシックバイオリンを始める。
高校時代ハードロックに目覚め独学でエレキベースを弾きはじめる。
大学卒業後、ジャズに目覚めウッドベースを始める。
ベーシスト中村新太郎氏に師事し、べーシストとして日々ジャズに親しむなかでジャズバイオリンの存在を知り、再びバイオリンを弾きはじめ、様々なアプローチでジャズバイオリンの可能性を探求している。
また過去の様々な音楽の寄り道の経験を生かし、アーティストサポートなど他ジャンルでの活動も積極的に行う。
現在、自己のジャズライブを中心に多種多様な音楽人とセッションを重ね、首都圏を中心にライブやイベント等の演奏、 ラジオ、テレビ出演、レコーディング等日本全国で幅広く活動中。


【Guitar スズキイチロウ】
サウスポーのジャズギタリストとして、数多くのライブステージで活躍中。
日本を代表するジャズバンド「渋さ知らズ」のメンバーだったことも有名。
また、ジャズ以外でもジャンルを超えた演奏で注目され、世界的バンドネオン奏者「小松亮太」との共演では、その多彩な才能を発揮し、注目されている。
2007年2月発売のEl Fluelleのデビューアルバム「MIYUKI TANGO」でタンゴのオリジナル曲を作曲。
他にも、シャンソンの作曲・アレンジを手がけるなど、意欲的に活動中。
自身のギター演奏をメインにしたアルバムも発表している。


【Contrabass 清水良憲】 
東京都出身。4才でオルガンを、中学でエレキベースを手にし青山学院大学在学中より演奏活動を始める。
コントラバスをNHK交響楽団 稲川永示に師事、近年はコントラバスでの活動も積極的に行う。
現在El Fuelleの他「リマタンゴ」「ローリングラメーンズ」「酒井洋TRIO」「土肥晃TRIO」「Who's crazy」「松風鉱一TRIO」「渡邉英一TRIO」「IMONES」「宍倉麻菜美BAND」を中心に活動中。

☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-25 03:31

tamKore 田村直美&是方博邦

■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN


tamKore 田村直美&是方博邦
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】(ドリンク別)
【出演】
田村直美
是方博邦
d0138484_326597.jpg
tamKore 田村直美&是方博邦
<tamKore DVD発売記念TOUR>

tamKore(タムコレ)結成4年

2006年、3月に1stアルバムをリリース。
    < Acoustic Lady Land>

2007年、3月7日にセカンドアルバムリリース<G2>して
   同3月に一ヶ月に及ぶツアーを敢行。
   アルバムは2人でのオリジナル10曲、カバー1曲。

2008年、3月に恒例になりつつある1ヶ月ツアー敢行(今年で3年目)。
    4月に3rdアルバム<Sa・Ku・Ra>リリース。
    全曲オリジナル。

2009年、tamKore初のDVD、3月にリリース予定。
毎年春と秋でツアー約4、50本
アコースティックギター×2本、エレキギターも大幅に導入し、田村直美のすばらしい歌声と共に独自の世界を繰り広げて行きます。

ライブではアルバムのオリジナル曲の他、ロック&ブルース&ポップスのカバー曲の数々、
(ジェフベックやストーンズ、シェリルクロウなど)や日本の唱歌(りんご追い分けなど)をアレンジして披露予定です。
(その時によって変わるのであくまで予定です)


◆田村直美◆(Vocal・G)
d0138484_328228.gif

愛知県名古屋市出身。
1987年、PEARLのヴォーカリストとしてデビュー。
計7枚のアルバムリリース後、本名田村直美として活動を開始。
4thシングル「ゆずれない願い」は売上100万枚を突破。
アルバム「N°」はオリコン1位を獲得。紅白出場も果たした。
現在までにソロとしてアルバム7枚、新生PEARLとしてアルバム2枚を発表している。
田村直美10周年記念セルフカバーベスト『HEAVEN'S HERE』を5/21に発売。
ますます精力的な活動をおこなっている。


◆是方博邦◆(Guitar) 
d0138484_329145.jpg

大村憲司に誘われ1975年に神戸より上京し、「カミーノ」に参加。以後、
1977年に「桑名正博とティアドロップス」
1979年に「高中正義グループ」、
1982年に「松岡直也グループ」に参加。
1983年にデビューアルバム「KOBE KOREKATA」を発表。
1989年に「日野元彦エレクトリックバンド」、
1990年には「JIMSAKU」のリードギタリストとして参加。
1993年にTV番組「タモリの音楽は世界だ!」で「KORE-CHANz」のバンドリーダーとして参加。
1998年12月に「OTTOTTRIO」10年ぶりのアルバム「TRIPTYCH」発売、
2000年1月には7枚目のソロアルバム「PLANET GUITARMAN」を発売。
2002年2月にはダンスビートを取り入れた8枚目のソロアルバム「DANCER」を発売。
現在も自己のバンド「KORENOS」「野獣王国」「ROCK UNIT」を中心として、全国で精力的にセッション/ライブを行なっている。
2004年10月には、KORENOSのファーストアルバムをリリース。
2005年11月にはKORENOSのセカンドアルバムをリリース。
2006年2月にtamKoreのファーストアルバムリリース。
2007年3月tamKoreセカンド<G2>をリリース。
2007年5月にKORENOSのライブアルバム「Live KORENOS」をリリース。
2007年10月に野獣王国の6枚目のアルバム「PEACE」をリリース。
2008年3月に毎年春に恒例化しつつあるtamKoreの一ヶ月全国ツアー敢行(3年目)。
2008年4月にtamKoreの3枚目のアルバム「Sa・Ku・Ra」をリリース。


☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-21 03:24

猫 & 四角佳子

■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN

猫 & 四角佳子
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,500(ドリンク別)
【出演】
内山修(g&Vo)
常富喜雄(g&Vo)
石山恵三(b&Vo)
四角佳子(ex.六文銭)


1970年代前半、「雪」「地下鉄にのって」「各駅停車」のヒットを連発し、75年に惜しまれつつも解散…
そして、30年の時を越えて再結成された、伝説のグループ“猫”のLIVEです!

去年の3月に来て頂きましたが、そのハーモニーと演奏のレベルの高さに感動でした。
今回は元「六文銭」の四角佳子さん、“おけいさん”とのツアーです。

プロフィールを

◆「猫」
d0138484_3224860.jpg

1971年10月,カレッジフォークグループ「ザ・リガニーズ」のメンバーであった内山修,常富喜雄と「ジ・アマリーズ」のボーカリストであった田口清によって結成された。
1972年3月9日東芝エキスプレスより「人生なんてそんなものさ」でデビュー。
石山恵三の加入後にCBS Sonyオデッセイレーベルより発売された「雪」がスマッシュヒット。
ニューミュージック全盛の中で「地下鉄にのって」「各駅停車」「僕のエピローグ」などのオリジナリティー豊かな作品と4枚のアルバムを残し,75年惜しまれつつ解散。
前期は吉田拓郎のバックバンドとしての活動も多く,同時に彼の作品を数多く歌うなど,強い影響を受けている。
解散後ソロデビューした田口清は残念ながら急逝したが,メンバー達はその意志を汲むように30年後の2004年秋,再び衝撃的に音楽ファンの前に再登場した。
2005年からはテレビ出演等も多く、各地でライブも開催。完全復活をアピールする。

◆四角佳子 (よすみけいこ)
d0138484_325182.jpg

1968年から1972年まで活動していたフォーク・グループ「六文銭」の後期メンバー
(おけいさんの参加は71年からの一年間)
六文銭解散後は音楽活動を休止していたが、2000年、及川恒平・ソロ・ライブに小室等と共にゲスト出演したことをきっかけに三人で「まるで六文銭のように」として音楽活動を再開
2003年5月、当時の‘モーニング娘。’のメンバー安部なつみと「母と娘のデュエット・ソング」を発表
現在は「まるで六文銭のように」として活動するほか
2005年からはソロ・ライブも展開し‘猫’を始めとする多くのミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っている。
2007年10月24日、‘まるで六文銭のように’ファースト・アルバム『はじまりはじまる』(FLCF-4202)発売


☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-18 03:21
■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN

今…都内で話題の若手ピアノトリオ!
2008年度タワーレコードJAZZセールス日本人2位の実力のAggressive Jazz Trioがやってきます!

Aggressive Jazz Trio Re-trick(レトリック)
d0138484_1852301.jpg

【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥3,500(学生¥2,000/ドリンク別)
【出演】
菅原 敏(pf/key)
渡辺 雅之(Ds)
井上 亮(B)
d0138484_18492657.jpg


Re-trick Another Side of Agenda Release Tour 2009

  RE-TRICK
~Aggressive Jazz Trio~
2005年結成、関東在住の3人。
東京のストリート・都内ライブハウスを中心に活動。
Aggressiveなアコースティックサウンドが話題を呼び、 1stアルバム[Colors of Agenda]が2008年外資系レコード店ジャズ部門日本人2位のセールスを記録。

☆タワーレコードによる彼らの紹介を…
デビュー作が、タワーレコード2008年ジャズ部門セールス・チャート5位にランクイン!
内容の良さに加え、セールスでもその実力を改めて証明してくれた若きジャズ・トリオ。
彼等の本領と言えるライヴ録音集が完成!
スタジオ録音も3曲収録!美しくも知的な破壊力が冴えわたる!
2008年に引き続き、2009年も、@TOWER.JPジャズ部門イチオシの若手ピアノ・トリオ! (Tower jp より)

☆クールなサウンドの中に潜む躍動感・Aggressiveさが体現されている“Re-Trick”
最先端JAZZを是非ご体験下さい!

☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-14 18:46
■場所:いわき駅前・世界館ビル4F・Bar QUEEN
神保彰ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2009
d0138484_0114274.jpg

今年も決定しました!
世界のJIMBO!
神保さんがQUEENの客席・ど真ん中にドラムをセット!
お客様は360度お好きなところから神保さんのプレイを堪能!
毎年満杯になってしまうLIVEです!
お早目のご予約を!

【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(ドリンク別)

神保彰ワンマンオーケストラ全国行脚2009、更にパワーアップして90都市をまわります。
古今東西ジャンルを問わない名曲の数々、新旧 オリジナル曲を網羅したカラフルな演目を、客席360度のパノラマステージでお楽しみ下さい。
MIDIトリガーシステムを駆使し、ドラムはもちろんメロディーやハーモニーまでも全てリアルタイムで叩き出す究極のパフォーマンス・・・
とても一人の人間が生演奏しているとは思えない!
世界のトップドラマーが繰り広げる一人だけのオーケストラ・・・これがワンマンオーケストラだ!
ニューズウィーク誌の特集『世界が尊敬する日本人100人』に選ばれ、文字通り世界が認めた究極のドラムパフォーマンスを是非お見逃し無く!
神保さんのオフィシャルサイトです。
ほぼ毎日更新の日記が神保さんのお人柄が滲み出ていて…最高です!


☆こちらもご覧下さい!

◇QUEENのオフィシャルサイトです。
◆ご予約はこちらへどうぞ
  0246-21-4128
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-11 00:10
タイトル:ピアリコ2 ピアニカとリコーダーの音楽会!
日時:2009年5月10日(日曜日)
開場:午後1時30分
開演:午後2時
入場料:500円
会場:街なか情報館・平サロン
会場住所:いわき市平字二町目16
会場電話:0246-25-9154

d0138484_15332363.jpg
イベント紹介文:「ピアニカとリコーダーだって・・・?」この楽器の魅力がわかっていないそこのあなた!ぜひ聞きに来て下さい。小学生大歓迎です。
[PR]
# by gurutto-iwaki | 2009-05-10 15:28